不動産登記

登記申請の補正と取下げの方法

法務局へ登記申請書を提出し、申請書や添付書類に不備がなければ、そのまま無事登記手続きが進められ、最終的には登記完了となります。しかし、申請書の記載内容に不備があったり、添付書類が足りなかったりすると、登記手続は進まず、登記申請書を提出した...
不動産登記

自分で提出する登記申請手続きについて

登記申請書が無事作成出来たら、登記申請書と必要な添付書類を持って、直接法務局へ持参します。 法務局ってどんな所? 詳しく見ていくと、戸籍の事務やら訴訟等も行うお役所ですが、普通法務局と言われると、やはり不動産登記事務を行ってい...
小言・日記

不動産評価額が50倍以上!不動産競売の落とし穴その2

不動産競売にて山林を落札しましたが、なんとその山林が宅地評価されており、固定資産評価額が2000万円超してました。そのため、所有権移転登記のための登録免許税が払えず・・・ 市役所に相談 当初の予定だと、固定資産評価額も数十万円...
不動産登記

登記名義人住所変更登記書式

登記申請書(所有権登記名義人住所氏名変更) 所有権登記名義人住所氏名変更登記申請書の作成方法です。 登 記 申 請 書 登記の目的   所有権登記名義人住所氏名変更     ←① 原   因   平成  年  月  日住居表...
不動産登記

登記名義人住所・氏名変更登記とは?

不動産の所有者として登記簿にその所有者の住所・氏名が記載されています。引っ越した場合に、市町村役場へ転入届や転出届を出した事がある方は多いと思います。これらの届出を済ます事で、住民票が作られ、新しい住所で住民票が発行されるようになります。...
不動産登記

登記名義人氏名変更登記の必要性と添付書類

登記簿上に表示されている氏名が、結婚や離婚等により現在の氏名と異なる場合、登記名義人の氏名変更登記が必要になります。 私が氏名変更の登記が必要になる場合って、結婚や離婚くらいしか思い浮かばないのですが、他にはどんなものがあるのでしょ...
不動産登記

ケース別登記名義人住所変更登記の要否と添付書類

登記簿上の住所・氏名を、現在の住所・氏名へと変更させる登記申請ですが、これらが異なっていても、登記名義人住所・氏名変更登記が不要になる場合があります。 住居表示実施 住居表示とは、「○○市○○町○○番地○○」だった物が、ある一...
小言・日記

不動産評価額が50倍以上!不動産競売の落とし穴(泣

たまに、不動産競売サイトをチェックしていると、ごくごくまれに山林が競売にかけられている時があります。我が社は山林を積極的に購入しているので、こちらの山林についても会社からGOサインが出ました。 補償金も払って 内容を確認すると...
林業・山林

山林売買の際の境界についての妥協点

土地の売買をする時は、その土地の境界をはっきりと確認・確定してから売買契約締結するのが普通ですが、広大な面積を持つ山林となると、現実的に不可能な場合があります。 山林の境界とは? 山林でも、国土調査が行われていて、正確な図面が...
宅建士実務

国土調査とは?土地の現場特定に必須!

「相続した土地があるが、場所を知らない」 意外と、こう言った方が多いです。「相続した山林を売却してしまいたいのだけど、自分では場所わかりません・・・どうしたら良いですか?」なんて、相談がしょっちゅう来ます。 そんな時に、私が一...
林業・山林

土地の現地確認の重要性と妥協点

不動産売買時において、対象不動産を正確に把握する事は売主・買主双方にとって、非常に重要な事です。 意外と思われるかもしれませんが、都会よりも地方の方が、これらの現地確認の作業は困難になる傾向があります。以下、私が不動産売買契約時に確...
不動産登記

不動産登記簿と登記事項証明書の違いは?

お客さんとの会話や、会社内での会話、そもそも日常会話において、不動産登記簿と登記事項証明書を使い分けていないのですが、やはり混乱してしまいますね。基本的には全て「登記簿」で通用してしまいますので(汗 登記簿謄本から登記事項証明書へ ...
不動産登記

不動産登記簿謄本とは?

不動産登記簿謄本とは?何が記録されて、どうやって取得するのか? そもそも登記とは? 我々の大事な財産である不動産の情報を公に公開して、取引の安全と円滑化を図ることを目的にされた制度です。例えば、不動産の所在(=場所)や、地積(...
宅建士実務

宅建士の年収・給料ってこんなもんか・・・

現役の宅建士です。定期的に転職を考える時期がやってきます。さて、新しい職場なんてあるか。 ハローワーク覗いてみる ざっくりフリーワードで「宅建」と入力して探してみます。思っていたよりも求人数は多いです。私の住む秋田県内での検索...
不動産登記

登記原因証明情報書式の中の「日付」の意味は?

先日、売買による所有権移転登記を申請したのですが、その際に登記官の方から指摘された事がありました。 登記官からの電話 登記官「この前出してもらった申請なんだけど、日付入ってないんです。こっちで入れてもいいですか?いつにします?...
宅建士実務

宅建士の研修会とは?

所属する団体から研修会開催のお知らせが届いたので参加してきました。 研修会とは? 宅地建物取引業法第64条の6の規定に基づいて行われる研修です。(法に基づいている!!??)年に数回実施されています。 法に基づ...
条文そのまま

宅地建物取引業法第64条の6

(宅地建物取引業に関する研修) 第六四条の六 宅地建物取引業保証協会は、一定の課程を定め、宅地建物取引士の職務に関し必要な知識及び能力についての研修その他宅地建物取引業の業務に従事し、 又は従事しようとする者に対する宅地建物取引業に関す...
宅建士実務

宅建に関連する業界団体が複雑すぎる・・・

宅建業を営もうと、自分で立ち上げた会社等ならまだしも、我々従業員からしたら、業界団体の仕組みが複雑過ぎます。 (社)全国宅地建物取引業協会連合会と(社)全日本不動産協会 一番メジャーな団体でしょう。多くの宅建業者がこれらのどち...
林業・山林

秋田県で山林の売買(売却)は誰に?

相続等で取得した山林を処分したいと良く相談を受けます。そんな方達へアドバイスを少々。 どこに売る? 近所の不動産屋さんへ行っても、ほとんど相手にしてもらえません。なぜなら山林の売買についてのノウハウが何もないからです。価値(値...
林業・山林

山林売買の話を持ち掛けたその後は?

山林の売買を、林業会社等へ持ち掛けた後の流れをご説明します。 まず最初に まずは集めた資料を持って、交渉相手へ向かいましょう。私の勤める会社の場合だと、とりあえず一度電話をしてから日時指定して来られる方もいますし、アポイント無...
タイトルとURLをコピーしました