登記原因証明情報書式の中の「日付」の意味が違ってた!

不動産登記

先日、売買による所有権移転登記を申請したのですが、その際に登記官の方から指摘された事がありました。登記原因証明情報に、日付を記入するのですが、それは申請日ではなく、作成日でした。

登記官からの電話

登記官「この前出してもらった申請なんだけど、日付入ってないんです。こっちで入れてもいいですか?いつにします?」

だいぶ顔なじみの登記官も出来て、結構フランクな感じで電話かかってきます。どうやら、申請日に直接記入して申請出そうと思っていたところ、書き忘れてそのまま提出してしまったようですね(汗

こちらとしては、登記原因証明情報の日付は、「申請日」を記入するもんだと思っていたから、どうして日付を聞いてくるのか疑問に思い、「それって申請日ではないのですか?」と尋ねたところ、この登記原因証明情報に記入する日付は、登記原因証明情報の作成日だって言うんです!!

申請日ではなく、作成日

なんてことでしょう・・・自分は先輩から「申請日を記入するから、空欄にしといて、申請日に直接記入すれば良いよ」って教わってきたから、なんの疑いもなく、今まで申請日記入していたのですが・・・

登記官「年月日申請、○○法務局でしょ?紛らわしいから、これからはここの申請の文字削除した方がいいよ~」なんて、教えてもらいました。

つまり、

「平成      年  月  日申請  ○○地方法務局    支局」と書いていたものを、

「平成      年  月  日  ○○地方法務局    支局」と書けということですね。

ぶっちゃけそこまで重要じゃない

正直、申請日以降の日付が書かれていなければ、申請日と同じ日付だろうが、申請日より一か月前であろうが、関係ないのですがね・・・でも、教えてもらえて良かったです。このブログの書式も直さないといけないですね。

知恵袋なんかでも申請日

知恵袋なんか見てると、質問者が「登記原因証明情報の日付はいつだ?」って質問に対して、「申請日だ」って答えてる回答が多くみられます。以前の自分と同じように「空欄にしておいて、申請日当日に記入する」なんて回答もあります。

なんだろう・・・法改正かなんかで作成日に変わったんですかね?一般的には申請日って思われてるみたいだし。(もちろんプロの司法書士ならそんな間違いしないでしょうけど)

今後は、作成日!もしくは委任状と合わせる

通常自分は、委任状には契約日の日付を記入します。契約した日に作成したって意味合いですね。そもそも、委任状に押印して貰うのは契約日が普通だし。なので、これからは登記原因証明情報も契約日の日付にします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました