山林売買

山林売買

山林売買の際の境界についての妥協点

土地の売買をする時は、その土地の境界をはっきりと確認・確定してから売買契約締結するのが普通ですが、広大な面積を持つ山林となると、現実的に不可能な場合があります。 山林の境界とは? 山林でも、国土調査が行われていて、正確な図面が作成されて...
登記簿

国土調査とは?土地の現場特定に必須!

「相続した土地があるが、場所を知らない」 意外と、こう言った方が多いです。「相続した山林を売却してしまいたいのだけど、自分では場所わかりません・・・どうしたら良いですか?」なんて、相談がしょっちゅう来ます。 そんな時に、私が一番...
山林売買

土地の現地確認の重要性と妥協点

不動産売買時において、対象不動産を正確に把握する事は売主・買主双方にとって、非常に重要な事です。 意外と思われるかもしれませんが、都会よりも地方の方が、これらの現地確認の作業は困難になる傾向があります。以下、私が不動産売買契約時に確認...
山林売買

秋田県の山林の相場は?

相続なんかで山林を取得したけど、山なんか興味ないし、売ってしまいたい。そこで、一番気になるのが、やはり値段ですよね。私は昨年だけで、およそ3,000,000㎡くらいの山林の購入に立ち会いました。それこそ1筆1,000㎡程度の小さな山から、1...
山林売買

秋田県で山林の売買(売却)は誰に売れば良い?

相続等で取得した山林を処分したいと良く相談を受けます。そんな方達へアドバイスを少々。 どこに売る? 近所の不動産屋さんへ行っても、ほとんど相手にしてもらえません。なぜなら山林の売買についてのノウハウが何もないからです。価値(値段)も解ら...
山林売買

山林売買の話を持ち掛けたその後は?

山林の売買を、林業会社等へ持ち掛けた後の流れをご説明します。 まず最初に まずは集めた資料を持って、交渉相手へ向かいましょう。私の勤める会社の場合だと、とりあえず一度電話をしてから日時指定して来られる方もいますし、アポイント無しに突然や...
不動産登記

山林売買における相続登記の重要性

山林の売買契約を締結したいのに、相続登記が済んでいないために、売買出来ない場合があります。 所有者は誰だ? 私の会社には、「父親の山林を相続したから、買ってくれませんか~?」なんて話が多々あり、会社としても出来るだけそれらを受ける事には...
山林売買

山林売買担当が教える資料。これだけは揃えてね!

山林の売却をお考えの方に、これだけは揃えておいて欲しい資料をお伝えします。 固定資産税課税明細書 毎年5月~6月頃に、固定資産税の納付書と一緒に固定資産税課税明細書が届きます。最低限この固定資産税課税明細書は用意してください。 何が書...
山林売買

山林調査を依頼すると費用はかかるのか?

山林の売却をお願いされた時に、我々はその山林を評価するために、いろいろ調査します。私の会社では、いくら経費がかかっても、それをお客さんに請求することはりません。仮に値段の折り合いがつかず、売買契約締結まで至らなくても、やっぱりお金は頂きませ...
山林売買

山林評価のための現地調査とは?

山林売買の話が持ち上がると、実際に現地に行って確認することが多々あります。 案内は? 理想は、現地を知っている方に案内してもらうのが一番です。特に大きな山林で、取引金額も高額になりそうな場合は、現地を知っている所有者さんの他に、その山林...
タイトルとURLをコピーしました