不動産登記

不動産登記

事前通知の期限が切れてしまいました・・・

不動産の権利証と言えば、誰もが大事な書類で、それその物が大事な資産と思われる方が多いと思うのですが、意外と無くしてしまう方も大勢います。私は年間数十件の所有権移転登記申請しますが、感覚的に6~7割の方は権利証(登記識別情報や登記済権利証)が...
不動産登記

当事者が法人の場合の所有権移転登記

当事者が法人の場合 当事者が法人の場合、権利者欄及び義務者欄の記載方法が、個人間売買の時と異なります。また、登記申請の際に提出する添付書類も個人間売買の場合と異なります。 まずは基本形の個人間売買の登記申請書を作成すると、法人が当事...
登記簿

会社法人等番号の調べ方

登記申請する際に、当事者が法人の場合、「会社法人等番号」を添付情報として申請書に記載しなければなりません。 会社法人等番号とは? 法人ごとに付される12桁の数字です。マイナンバーに係る、法人番号とは違います。(しかし、この法人番号の最初...
条文

不動産登記規則第66条(登記識別情報の提供)

不動産登記規則第66条 1.法第22条 本文の規定により同条 本文に規定する登記義務者の登記識別情報を提供する場合には、次の各号に掲げる申請の区分に応じ、当該各号に定める方法による。 一  電子申請 法務大臣の定めるところにより電子情報...
日記

賃借権の設定登記で補正

最近、賃借権設定登記を申請しました。我ながら、レアな登記だと思います。 ネットで調べても、なかなか書式とか見つからないです。建物所有とかの借地権がからむと、説明してるサイトもありますが、今回、私が借りたのは、ただの資材置き場みたいなも...
不動産登記

登記申請書(売買による所有権移転)書式

登記申請書(売買による所有権移転) 不動産(土地)の売買による所有権移転登記申請書の作成方法です。 登 記 申 請 書 登記の目的   所有権移転              ←① 原   因   平成  年  月  日売買 ...
不動産登記

事前通知制度と手続き方法

出典:nantan-s.jp 様 事前通知制度と手続き方法 所有権移転登記や、抵当権設定登記、はたまた賃借権や地上権等を設定登記する場合、登記識別情報や、登記済権利証などの、いわゆる「権利書」が必要となります。例えば、売買契約の時、売主...
不動産登記

登記識別情報の添付方法

登記申請する時に、登記識別情報を提供する場合が多々あります。 登記識別情報の提供方法 提供方法としていますが、添付方法と同じことです。ちょっとややこしいのですが、登記識別情報は、ただの12桁の英数字の羅列。登記識別情報通知書は、その登記...
不動産登記

代理権限証書(売買による所有権移転登記)書式

代理権限証書(売買による移転登記) 不動産の売買による、所有権移転登記を申請する場合の、代理権限証書の作成方法です。 代理権限証書と、なにやら難しい言葉ですが、「委任状」のことです。書面も、「委任状」と記載して、作成しています。しか...
不動産登記

登記原因証明情報(売買による所有権移転)書式

登記原因証明情報(売買による所有権移転) 不動産の売買による、所有権移転登記を申請する際の、登記原因証明情報の作成方法です。 登記原因証明情報 1. 当事者及び不動産 (1)当事者 権利者(甲) ○○県○○市○○番地 ...
不動産登記

秋田地方法務局の管轄一覧

自分の登記する不動産の所在によって、管轄してる法務局が違いますので、間違えないよう、事前に確認しましょう。登記する不動産の所在ですからね・・・ご自分の住所等ではありませんからね・・・ 本局 〒010-0951 秋田市山王七丁目1番3号 ...
不動産登記

登記識別情報通知書とは?

不動産登記申請する際に、登記識別情報通知書が必要になる場合があります。また、登記申請が完了すると、法務局から登記識別情報通知書が交付されることがあります。さて、この登記識別情報通知書ですが、登記識別情報が書かれた紙のことです。 登記識...
不動産登記

登録免許税の計算方法

登記申請する際に、登録免許税を納付します。 登録免許税の計算方法 課税標準額×税率=登録免許税額 となります。 課税標準額とは? 市区町村で管理されている。 固定資産台帳の価格です。 毎年、5月頃に、 固定資産税の課税明細が届...
不動産登記

登録免許税の税率[平成27年4月1日現在]

登録免税の税率 不動産登記申請する際に、いつも、「あれ、15?20?」と、混乱する登録免許税の税率の一部です。 自分が主に行う登記不動産登記申請は、売買による所有権移転登記です。たま~に、贈与による所有権移転登記。もっとレア...
不動産登記

価格通知書の取り方

不動産登記申請を提出する際に、その登記に対応した登録免許税を納付します。登記名義人の住所変更等、定額(住所変更だと1筆1,000円)の場合もありますが、所有権の移転登記などは、その不動産の価格に税率を掛けて、登録免許税を計算します。その不動...
タイトルとURLをコピーしました