宅建士法定講習を申し込みました

法定講習
宅地建物取引士証の更新のために、「法定講習会」を受講しないといけないのですが、私は茨城県登録なので、基本、茨城県の講習受けないといけません。しかし、コロナの問題もあり、さらに交通費も馬鹿にならないので、秋田県内での受講を考えています。
 
宅建士証更新のための法定講習を他県受講する事について(途中経過)
茨城県登録の宅建士が秋田県の法定講習を受講しようとしています。秋田県宅建協会の講習を受けようと考えているのですが、そもそも可能なのか、宅建協会と茨城県の建築指導課に問い合せしてみました。所定の手続きを取れば、可能のようです...
宅建士証更新のための法定講習受講案内が来ました。
宅地建物取引士証の更新のために、「法定講習会」の案内が届きました。最初に知事の登録を受けて、宅建士証の交付を受けてから5年も経とうとしているのですね。(※取引士証は有効期間が5年と決められていて、5年に一度法定講習を受講して更新しなければ...
 

他県法定講習受講手続き

 
昨年12月上旬に茨城県土木部都市局建築指導課へ「法定講習受講承認申請書」を提出しました。
 
県のホームページから様式がダウンロード出来るのですが、簡単なA4書類一枚です。自分宛ての返信用封筒と証明写真を添付して簡易書留にて発送。
 
二週間程度で承認書が発行されると茨城県の案内には記載されていましたが、一週間くらいで届きました。
 
ちなみに、この「法定講習受講承認申請書」ですが、住所・氏名・電話番号・宅建士登録番号などの他に、講習を受講する予定の団体と、なぜその団体を受講するのかの理由も記載しないといけません。
 
私は、「現住所が秋田県にあり、また日程の都合上」みたいな感じで書いたのですが、何の問合せもなく、承認書が送られてきました。
 

宅建協会の法定講習受講申し込み

 
協会のお姉さんが気をつかって申込書等を郵送してくれていたので、内容を確認すると・・・
 
受講票、受講証明書、振込明細書、返信用封筒を提出して申し込むようです。
 
受講料は11,000円で、協会へ振り込むのですが、個人名にて振り込むとの事です。私は会社に出して貰うのですが、個人名にで振り込む事が可能なのか不安でしたが、経理の方が上手く処理してくれました。この振込をした控えの原本を添付します。
 
受講票は、試験で言うところの受験票ですね。証明写真を貼っておきます。
 
受講証明書については、私の場合、茨城県から発行された「法定講習受講承認承諾書」ですかね。この用紙の下部が受講証明書になっているようで、無事に受講が完了した場合は、ここに協会の判でも押されて返送されるのでしょうかね・・・まあ、初めての経験なのでわかりません。
 
この秋田県宅地建物取引業協会の講習ですが、申し込み期間が令和3年1月6日から令和3年1月13日までです。正月休みがあけてのんびりしていると間に合わなくなりそうなので、さっさと手続きとりました。
 

今後の流れ

 
受講申込書等に問題がなければ、受講票とテキストが送られてくるのかと思います。法定講習の案内には、講習日時が令和3年2月21日で、講習会場として「自宅学習により実施」と書かれています。テキスト読んで、レポート出して、受講証明書貰える感じですかね。
 
秋田県登録の宅建士さんは、自宅学習の後、受講日時当日に宅建士証の交付があるようですが、私は他県受講なので、まだ手続きは続きます。宅建士証交付手数料とか収めて、再度茨城県と書類のやり取りですね。
 
また動きがあれば、記事にします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました