宅建士証更新のための法定講習受講案内が来ました。

法定講習

宅地建物取引士証の更新のために、「法定講習会」の案内が届きました。最初に知事の登録を受けて、宅建士証の交付を受けてから5年も経とうとしているのですね。(※取引士証は有効期間が5年と決められていて、5年に一度法定講習を受講して更新しなければ、その効力を失ってしまいます。)

茨城県登録・受講

宅建の登録を受けるのは、宅建試験受験時の都道府県知事の登録を受ける決まりなので、私は茨城県知事の登録を受けています。茨城県で受験し合格、その後結婚のために秋田県に引越し、たまたま勤め始めた会社が宅建業者で、宅建登録して欲しいとの事だったので、茨城県知事登録を受けて、今現在は秋田県内の業者で業務に従事しています。これらの一連の流れを記録しておこうと思って始めたのがこのブログです。

で、宅建士証更新のための法定講習の案内も茨城県から届きました。法定講習を実施するのは登録した都道府県知事ですが、実際には知事の指定した実施機関が講習を行います。今回案内が送られてきたのは、茨城県宅地建物取引業協会と、全日本不動産協会茨城県本部の二か所です。

どちらの団体を受講しても問題ないようです。自分の勤めている会社の所属している団体じゃなきゃダメって事もないようです。それぞれ届いた案内書の中で、「別の団体からも案内が行っていると思われるが、どちらか片方だけで大丈夫です。両方受講する必要ありません。また、申込用紙の取り違えがありますので、受講する団体の申込書を確認して送付して下さい。」みたいな注意書きが書かれていました。

このまま秋田県に在住しながら、茨城県知事の登録を受けたままでも大丈夫です。ただし、今回のように法定講習を受講するために茨城県で行われる講習に参加しないといけません。茨城県知事の登録から、秋田県知事への登録変更も可能らしく、県との書類のやり取りで完結出来るようです。秋田県知事へ登録変更すれば、法定講習ももちろん秋田県で受講することになります。

秋田県に住んでいて、秋田県で仕事しているのだから、宅建の登録も秋田県知事に変えるのが普通なのでしょうが、茨城県知事登録のままなら、「宅建の講習だから!」って口実で茨城に帰る事も出来るし、なんか身の回りのもの全てが秋田県のものに変わると何か寂しいのですよ・・・別に秋田県が嫌なわけじゃないですけど、この感覚は誰も分かってくれないだろうな~秋田県民でありながら、やはり地元茨城県を愛しています・・・

登録変更するか?地元に帰るか?

法定講習を実施する機関ですが、秋田県も茨城県も宅地建物取引業協会と全日本不動産協会の2団体で行われています。

秋田県の秋田県宅地建物取引業協会だと年3回、全日本不動産協会秋田県本部だと年2回開催されています。一方、茨城県の場合、茨城県宅地建物取引業協会だと年12回、全日本不動産協会茨城県本部だと年3回の開催です。

なんと言っても、茨城県宅地建物取引業協会の年12回開催は魅力的です。水戸市とつくば市とで交互に行われているようです。私にとっては、つくば市なら地元で実家からすぐ行ける距離だし、仮に水戸市だったとしても、秋田県から向かうのですから、ほとんど誤差の範囲です。好きな時期に行けるってのは、やはり魅力的ですね。

他県受験可能!

秋田県の宅建協会の法定講習が令和3年2月21日(日)に行われます。全日本不動産協会秋田県本部の法定講習だと令和3年1月22日(金)なので、不動産協会の方が締切も早いだろうと考え、私は秋田県宅建協会の法定講習を検討していました。

秋田県宅建協会の法定講習会はホテルメトロポリタン秋田が会場のようですが、2月なんて雪が一番酷い時だと思うのですよ・・・そんな時期にわざわざ秋田市まで行くのも面倒だな~なんて事を考えながら、秋田県宅建協会の令和3年2月21日(日)に行われる法定講習に参加する場合の申込み締切について、協会に直接電話して聞いてみました。

申込み締切は1月中旬あたりに設定しているようです。一応、自分の宅建士登録が茨城県で、茨城県の協会から案内が届いている事、また秋田県への登録の変更を考えている事なのども伝えました。

そしたら電話口のお姉さんが、

「茨城登録の方でも他県受験の申請すれば、秋田で受講する事も出来ますよ。秋田登録の方が、わざわざ他県受験の申請して、他県で受講することだってありますし。茨城県と相談してみると良いと思いますよ。」

そういえば、他県受験なんて制度もありましたね!!基本的には、なんらかの理由付けて、しかも会社のお金で茨城県に帰って受講しようと考えていたので、他県受験なんてすっかり忘れていました。コロナ渦にあえて関東に帰る事なく、こちらで法定講習受けられるなら、その方が間違いないですよね。真冬に秋田市まで行くのもしかたないかと思います。

自宅学習可能!

私の先輩宅建士の方も今年宅建士証の更新だったらしいのですが、新型コロナウイルスの影響もあり、皆が集まっての講習ではなく、自宅学習での講習だったそうです。

自分も自宅学習やれればな~なんて思って秋田の宅建協会のホームページとか確認していたのですが、来年2月開催の法定講習は「会場:ホテルメトロポリタン秋田」と記載されていました。前にやっている6月と8月は自宅学習だったようです。

せっかくだから茨城に帰るか、それとも他県受験申請して今年は秋田県で受講しようかなどと考えながら、毎日のようにグダグダ悩んでいるのですが、何気なく秋田の宅建協会の法定講習のホームページを見ると、ホテルメトロポリタン秋田の文字が消え、自宅学習へと変わりました!!

秋田県宅地建物取引業協会

まとめ

茨城県に他県受験申請して、秋田県の宅建協会の法定講習を自宅学習にて受講しようと思います。一応、先輩に自宅学習がどんな感じかは聞いてから手続き取ろうと思います。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました