宅建実務講習に必要な料金は?教材代もかかる?

宅建士登録実務講習

宅建士登録のために、実務講習を受講するわけですが、やはり気にするのはそのお値段ですね。

いくらかかる?

各実施機関で異なるのですが、おおむね二万円前後です。

期間限定で値下げする実施期間もあります。宅建試験の合格発表後にすぐ申し込むと、割引するとこが多いようですね。

LEC東京リーガルマインドの場合

私が受講したLECですと、20,500円でした。

これで、テキスト一冊と、資料集、さらには自宅学習用のDVD(三時間)が付属します。おまけに受講ガイドみたいなのが付属していて、その巻末に、確認テストが付いていました。さらに、スクーリング当日は、ワークブックと言って、穴埋めのドリルみたいなものが配布され、もちろん最後には修了試験が行われ、その修了試験に合格すると、受講証明書が発行されます。

基本的な内容はどこの機関も一緒だと思いますが、全ての機関でDVDが付属してるわけではないです。これだけの内容で20,000円前後って安いですよね?(もしかしたら、国交省からの補助金でもあるのでしょうか・・・)

受講費以外には?

基本的には、別途費用は必要ありません。

しかし、通常平日に行われますので、仕事を休む必要もあるでしょうし、会社によっては、有給も取りづらいでしょう。また、受講会場までの交通費や、遠方なら宿泊代や食事代がかかります。

私の場合、秋田県在住で、受講は仙台。往復新幹線で、仙台市内のビジネスホテルに一泊。食事は全て外食・・・ってことで、結局受講費よりも高い金額を使っていますね(汗

まとめ

テキスト代、修了試験代等、必要な物は受講費に含まれています。

その他に、スクーリング会場までの交通費等が必要になりますので、それらも踏まえて、講習実施機関は選んだ方が良いですね。(実際の内容は、ご自分の受講する機関を確認してください。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました