競売不動産取扱主任者試験合格体験記

競売不動産取扱主任者

昨年(2017年)に競売不動産取扱主任者試験を受けてきました。合格発表が先日(2018年1月17日)にあり、無事合格していましたので、今後は競売不動産取扱主任者試験をご紹介していこうと思います。

受験を決意した時に、いろいろネットで情報集めようとしましたが、競売不動産取扱主任者について書かれたページが少なくて、苦労しました。自分が受験前に知りたかったような情報を発信していけたら良いなと思います^^

合格体験記

試験そのものについてや、勉強方法なんかは後々ご紹介するとして、とりあえずは簡単な日記的に合格体験記を書いてみようと思います。

なぜ受験を決意したか?

ん~、、、ほとんど趣味です(笑)

毎日、会社と自宅の往復だけで、休みの日に出かけると言ってもコンビニくらい。嫁さんと休み合えば遠出もしますが、基本的には家にこもりっきり。再開した釣りも、釣り場まで車走らせるのが面倒で、行かなくなったし・・・そんな毎日送っていると、「何か勉強したい」とか、「何か勉強しなくちゃ」と思えるのです。どちらかと言うと、不安だから「勉強しなくちゃ」って思うのでしょうがね。

宅建士が仕事の幅を広めるために資格取得目指すとなると、通常「マンション管理士」とか、「管理業務主任者」の取得を目指すのでしょうが・・・だって近くにマンションなんかないもん(笑) そもそも興味ないし。

だったら自分も興味あるし、仕事で競売物件に入札したりもしてたので、これでいいか~みたいなノリで受験を決意しました。(実際勉強していると、「なるほど~」って思える事項がたくさんあったので、勉強していて楽しかったです。)

勉強法

まずはテキストは、「改訂版 競売不動産の基礎知識」使いました。公式テキストですし、とりあえずは間違いないかなと。

問題集ですが、「競売不動産取扱主任者 演習問題集」と言う公式問題集もあるのですが、書店で立ち読みした時に使いずらそうな問題集だな~っと思ったので、こちらは使わず、私が使ったのは、「競売不動産取扱主任者試験体系別3ステップ問題集」です。

 

なぜこちらを選んだかと言うと、一問一答問題集だからです。前述の公式問題集は、本試験のように、四肢択一の問題だったんです。で、確か問題だけ前半に集まってて、後半に回答・解説だったと思います。四肢だろうが五肢だろうが、「択一試験突破のためには一問一答問題集!!」ってのが自分の絶対譲れないポイントなんです。

具体的な勉強法は別の記事で詳しくご紹介するつもりですが、私はこの公式テキストと一問一答問題集だけを使い、独学で勉強して合格しました。

試験当日

宅建士のように大型資格試験ではないので、受験会場が少ないです。大きな都市部だけで行ってるようですね。秋田県に住む私は、仙台で受験しました。新幹線使えば楽なのだけど、嫁さんも一緒に行きたいと言い出し、私が試験中は仙台散策したいと・・・二人だと新幹線代も馬鹿にならないので、車で行きました。かなり余裕みて、8時には出発してたかな。

11時くらいには試験会場近くの有料駐車場に入って、まずは腹ごしらえとぶらぶらとご飯食べに向かいました。

試験会場は、カルチャースクールとか行ってるビルでした。教室もなんかいびつな形で、狭かったな。確か一部屋だけだったのですが、100人前後じゃないかな~長テーブルに二人づつなんだけど、このテーブルが最悪!がたがた動くし、隣の人が消しゴム使おうものなら、こちらは手元がぶれてマークなんか出来ませんから!!

試験監督は、協会の人間か何かかな・・・おじさんです。バイトの学生なんかじゃないですね。

この競売不動産取扱主任者試験は、試験問題を持ち帰れません。だから自己採点も出来ないし、過去問集も売られていないと。試験問題に「この試験問題は貸与物だから、ちゃんと返してね」みたいな事が書かれていました。

30分くらい時間を残して、全部解き終わったのですが、正直その時は諦めていました。なんで、こんなに難しいのかと(;^_^A  びっくりしたのは、個数問題が多かったこと。個数問題ってのは、「以下の選択肢のうちに正しい記述はいくつあるか?」とか、純粋に1~4までの数を聞いてくる問題です。だから、四肢択一と言えど、全ての肢について正確な正誤の判断が求められるんですよね。

試験終了後

受験料9,500円もするんです。おまけに往復の高速代とガソリン代もかかってる。自分の認識では不合格だと思っていたので、こんな無駄金使ってバカだったな~って後悔でいっぱいでした。せっかく仙台まで来たんだから、美味しい物でも食べようと、今回は試験ではなくて、仙台にご飯食べに来たと思うようにしようと、かなり無茶苦茶な理屈をこねて、ご飯食べに行きました(笑)その後、仙台市内のイルミネーションを見て、また高速を走って自宅に帰りました。

最後に

以上、日記です。競売不動産取扱主任者試験については、たいして触れていませんが、今後詳しく勉強法等ご紹介しますので、ご安心を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました