登記簿の調べ方

不動産の現況及び権利関係を調べるためには、登記簿謄本が必須の資料となります。

不動産登記簿謄本とは?

不動産登記簿謄本とは?
不動産登記簿謄本とは?何が記録されて、どうやって取得するのか? そもそも登記とは? 我々の大事な財産である不動産の情報を公に公開して、取引の安全と円滑化を図ることを目的にされた制度です。例えば、不動産の所在(=場所)や、地積(=大きさ)...

不動産登記簿と登記事項証明書の違いは?

不動産登記簿と登記事項証明書の違いは?
お客さんとの会話や、会社内での会話、そもそも日常会話において、不動産登記簿と登記事項証明書を使い分けていないのですが、やはり混乱してしまいますね。基本的には全て「登記簿」で通用してしまいますので(汗 登記簿謄本から登記事項証明書へ 以前...

登記事項証明書とは?

登記事項証明書とは?
登記事項証明書とは、登記記録を証明した書面のことです。昔の言葉で言うと、登記簿謄本です。登記記録を証明した書面なのですが、証明している事項によって、名称が異なります。全部事項証明書であったり、履歴事項証明書であったりと、正確には数種類の名称...

以前書いた記事で、上の「不動産登記簿と登記事項証明書の違いは?」へ法人登記簿の事について、少し説明しています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

これだけ押さえる!不動産登記簿の見方と登記手続き [ 伊波喜一郎 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2017/2/12時点)

 

不動産の登記事項証明書の取得法

不動産の登記事項証明書の取得法
不動産の登記事項証明書の取得法ですが、基本的には法人と同じです。やはり、慣れるまではオンラインでの請求ではなく、直接法務局の窓口で取得した方が良いと思います。 具体的な手続き方法は、法人の登記事項証明書の取得法を参考にしてください。 ...

みなさんは市町村役場等で、住民票や印鑑証明書を取得した事があるかと思いますが、登記事項証明書も同じようなものです。窓口言って、申請用紙に住所・氏名書いて、対象の不動産を書けば、発行して貰えます。

基本的に法務局は、仕事で登記等扱っている方や、不動産屋、測量屋なんかがほとんどですが、中には「初めて来ました」と言って、窓口の方に地図渡して、ここの謄本が欲しいと相談されてる方も良く見かけます。窓口の方も丁寧に対応してくれますので、解らない事があっても、教えてもらいながら取得出来ると思います。

タイトルとURLをコピーしました