急ぎで法人の変更登記

日記

普段は、不動産専門なのに、たまにこうして商業登記も頼まれます。

会社法がからむので、苦手なんです。おまけに、税金もからむので、会社のお金の流れも把握しないといけないし。そもそも、会社の事とか興味ないし(笑)

期限が決められている

まあ、やれと言われれば、調べながら、勉強しながら、なんとか登記申請しますが、今回は、タイムリミットがあるのです。

多少時間的余裕あれば、万が一、補正なんかあっても、なんとか終わらせますが、さすがに今回は無理そう・・・

一応動いてみますが、ダメそうな時は、司法書士さんを頼みます!と、言う条件で引き受けました。手始めに、秋田地方法務局本局へ、登記相談へ行ってきました。正直、こちらも何を質問したらいいかすら、わからない状態だったので、書式のコピー貰って帰ってきました(汗

6~7月は忙しい

今回の商業登記は、タイムリミットがあるので、法務局の担当さんに、どのくらいの日数で終わるか、聞いてみました。だいたい3日もあれば終わるそうです。ついでに、面白いお話も聞けました。と、言うのは、商業登記は季節物だと言うことです。

だいたい3月末が決算時期ですよね。その後、役員会やら総会やらがあって、そこでの変更事項の登記が始まります。

それらが一斉に本局へ申請されるので、春の商業登記はかなり忙しいらしく、中でも、6~7月は特に大変らしく、登記によっては、完了までに2~3か月かかると、教えていただきました。

今は8月半ば。と言うことで、ひと段落ついたので、3日もあれば終わるとのことでした。

3日か・・・補正あった場合の事も考えると、やっぱりリミットの10日前くらいには
提出しないとまずいかな・・・今回は初めて司法書士さん頼みそう(笑)

タイトルとURLをコピーしました