宅建士の求人「宅建士紹介してくれない?」

羽黒山石段 宅建とは?

私が転職して、今の会社に勤め始めた時、先輩宅建士のおばちゃんがいらっしゃいました。その方は、もう何年も会社を辞めたがっていて(一応フォローしときますが、会社や仕事が嫌になった等では無く、家庭の事情のようです。)、新しい宅建士が来たら、すぐにでも会社を辞めると決めていたそうです。

実際には、当時宅建士なんか募集されてなかったし、たまたま入社した私が宅建士の資格持っていただけの事です。しかし、新しい宅建士として入社した私ですが、今まで宅建士の仕事なんかした事ないし、引継ぎや仕事を教えて貰う事もあり、結局私が入社してから3年くらいは一緒に仕事させてもらいました。※この間に宅建士としての仕事を教えて貰ったかと言われれば疑問です。

私も仕事を覚え、さらに先輩宅建士の家庭の事情もあり、ついに退職する事になり、盛大なお別れ会を開き、退職されました。まあ、近所にお住まいの方だし、別に会社が嫌になったわけではないので、辞めてからも、会社の飲み会にも誘うし、一緒にお酒飲みになんか行きます。

さて、辞めてから数カ月経った頃かな。近所の不動産業者の社長から私の携帯宛に電話ありました。珍しいな~と思いながら話を聞いていたら、今までうちで働いていた先輩宅建士の連絡先を教えて欲しいとの事。突っ込んで聞くと、仕事が忙しくて、人手が足りないとの事でした。先輩宅建士を悪く言うつもりではないですが、その先輩宅建士もうちの会社に勤めてたくらいだから、あまり「普通」の不動産屋さんの仕事は慣れてないと思いますよ~とその社長に伝えましたが、社長曰く、簡単なパソコン操作出来るだけでも十分で、宅建士として顧客の対応なんかはしてもらわなくても大丈夫との事でした。ただ、基本的な知識あれば、書類作成もお願い出来るから宅建士を募集しているとの事。

私も個人情報勝手に教えるわけにはいかないので、先輩宅建士に連絡とって、良ければその先輩宅建士から社長あてに連絡させるとお伝えしました。後日、先輩宅建士に連絡したのか?また、どんな内容だったのかを聞きましたが、本当に仕事が忙しくて、人手を探しているようでした。

私は、秋田県内をあちこち動き回りますが、それほど新築建物を見る事もないような気もします。賃貸にしても、大学等が近くにある土地柄ではないので、ファミリー向けの大きな賃貸物件しかないですし、それらが動いているなんて想像も出来ません。なのに、仕事が忙しくてと募集かける業者さんがいるのだと、感心しました。

2019年10月24日現在、ハローワーク求人サイトで秋田県内の宅建士の募集覗くと、35件程度あります。これを多いとみるか少ないとみるかはそれぞれでしょうが、私個人的な意見としては、多いと思います。ほとんどがやはり秋田市内での求人ですが、横手市や仙北市、大仙市等意外と県内あちこちから募集があります。自分みたいに、宅建士としての募集ではなく、一般事務的な職種で応募したのに、宅建士の資格持っているなら、宅建士の知識を生かす仕事をして貰いたいと思っている会社もあるでしょうから、実際にはもっと多くの企業が宅建士を必要としているのかなとも思います。宅建士の試験って、「契約」に関わる法律関係を学ぶので、不動産業者はもちろんですが、その他の業種の会社でも需要があるのでしょう。

それに、宅建士としての募集だと、他の事務系の仕事よりも条件は良さそうです。試しにハローワークで検索かけて、条件見てたら、「こんなに条件良いのか!!??」と思うような、大手の不動産業者も募集していました。

資格試験全般に言える事ですが、資格試験向けの掲示板やサイト覗くと「資格取っても食えない」とか、「資格よりも実務」とかって意見を必ず目にすると思います。こういうネガティブな意見って、資格試験勉強を頑張っている身としては、「ふざけるな!」って思いますよね・・・実際には思っている以上に「宅建士」としての仕事はあると思うし、「宅建士」の知識がいかせる職場は多くあると思いますので、現在試験勉強頑張っている方は、第三者のネガティブな発言に惑わされず、未来を信じて頑張ってもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました