オルファ(OLFA) 万能M厚型カッター 203Bは安心感がまるで違う

everyday carry

小型のカッターだと持ち歩きに便利だし、細かい作業もしやすいけど、ちょっと強度に不安。大型のカッターだと、強度は十分だけど、細かい作業も出来ないし、持ち歩くのも大変。そんな悩みをピンポイントで解決するカッターがオルファ(OLFA) 万能M厚型カッター 203Bです。

オルファ(OLFA) 万能M厚型カッター 203B

ぱっと見た目は、普通の小型カッターです。でも、よくよく見ると、ちょっとだけ小型のカッターよりも大きいです。ほんのちょっと大きい程度ですので、「鉛筆持ち」が出来るため、細かい作業もやりやすいです。

大きさは小型のものとさほど変わりませんが、このM厚って刃が絶妙です。小型刃ですと、段ボール等のちょっと厚みのある物を切ろうとすると、刃がしなってしまうことがあります。そのまま使用すると、刃が折れて、思わぬケガをすることもあります。一方で、この中型刃である、万能M厚型カッターですと、段ボールのような厚い物にも負けません。小型の物と比べると、その差はほんのわずかなのですが、このわずかな差が安心感をもたらしてくれます。

もちろん段ボールとか切るのに、大型刃を使えばもちろん安全ですし、使いやすいかもしれませんが、大型刃となると、本体も大きいし、常備しておくのには向きません。

一本常備するならM厚で

常備するなら、小型カッターの使いやすさと、大型カッターの安心感を両方備えたM厚の中型カッターが一番だと思います。もちろん、用途がしっかり決まっていれば、それに対応した物を用意しとけばいいのですが、「いざという時に役にたつ」、「1本あれば便利」って事を考えると、やはりオルファ(OLFA) 万能M厚型カッター 203Bですね。

小型カッターのサイズで大型カッターの切れ味

コメント

タイトルとURLをコピーしました