一本持ってると便利ジェントス フルークス ネオ LU-707レビュー

everyday carry

以前の職場で、夕方から夜にかけて屋外で積まれた荷物をチェックするような仕事をしていて、その時に必要になって購入しました。同僚はヘッドライト使っていますが、ピンポイントで見たい箇所だけ照らすのは、やはりペンライトですね。

ジェントスフルークスネオ  LU-707

使用光源:チップタイプ白色LED×1個
明るさ(約):90ルーメン(最大時)
使用電池:単4形アルカリ電池×2本エネループ使用可能
点灯時間(約):10時間照射
特性:ワイドビーム
照射距離(約):45m(最大時)
保護等級:防滴仕様(IPX4準拠)
本体サイズ(約):φ15×132mm
本体質量(約):43g(電池含む)
付属品:ペンクリップ、テスト用電池

使用電池

単4形乾電池を二本使います。エネループ使用可と公式ページでも謳っており、私はエネループProを使っています。他の方のレビュー等見ると、エネループ使うと、光量が落ちるなんて意見がありましたが、私は全く感じた事がありません。実際、EVOLTA 単4形アルカリ乾電池使った方が、明るい気もしますが、ランニングコスト考えれば、やはり充電したいですね。

スイッチは?

ペン後部がスイッチになっています。カチッと押し込むと点灯し、再度押せば消えます。カチッと最後まで押さなくても、ある程度まで押し込めば点灯し、指の力を抜けば消灯するので、ちょこちょここまめに点灯させたり消灯させたりする自分の使い方にはマッチしていました。

防水性能は?

正確には防水では無く、防滴です。キャップ部分なんかにはゴムパッキンも入っていますし、完全に水没させたりしなければ、大丈夫だと思います。実際、私は雨の日も雪の日もこれ持って仕事していましたが、なんの問題もありませんでした。

頑丈です

アルミ製で無骨な感じがかっこいいです。後部のスイッチ部分が一部ゴムになっていて、指への負担が軽減されます。仕事で使うくらいですので、アスファルト地面なんかに落としていましたが、傷が付くだけで壊れることはありませんでした。

ペン型と言うことで、さらにペンクリップも付いていることから、ついつい胸ポケットに入れるのですが、しゃがむと当然落ちます。ピンポイントでレンズ部分をぶつければ壊れるでしょうが、多少無理しても壊れません。

光量

一番重要な光量ですが、他のペンライト等と比べた事がないのです。それに、私はルーメンとかって数値に表されても、具体的にイメージ出来ません(汗

使用した感じですが、全然不満はありませんでした。真っ暗闇でも、十分明るく照らしてくれます。反射板によって広範囲を照射するタイプですので、遠くを照らすのには向かないと思いますが、手元や数メートル先照らす分には、結構な広範囲を照らすので、非常に見やすいです。手元に持って、足元照らすような使い方には良いですね。

まともに光源を見られないくらいの明るさだと付け加えておきます。まともに見ると、しばらく目がチカチカします。

実用点灯時間

10時間とありますが、実際はどうなんでしょう?そもそも、私の使用方法が、必要な時だけ一瞬点灯させて、すぐ消灯させるような使い方でしたので、点灯時間を気にしたことがありません。

例えば、夜の散歩なんかに使いたいのであれば、これらのペンライトではなくて、通常の懐中電灯持ち歩いた方が良いですからね。

まとめ

これほどしっかり作りこまれた物が1,500円程度で購入可能です。コンパクトでペンケースにすら入ります。何本か購入して、その辺に置いておくといざという時役に立ちそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました