とりあえず持ってれば安心VICTORINOX(ビクトリノックス) クラシック シグネチャー T2

everyday carry

100円玉と比較しても、その小型っぷりがわかると思いますが、とりあえず持っていれば、いろんな状況で役に立ってくれます。

VICTORINOXクラシックSD T2

機能

  1. スモールブレード
  2. はさみ
  3. やすり
  4. マイナスドライバー2.5mm
  5. キーリング
  6. ようじ
  7. ピンセット(毛抜き)
  8. スペースボールペン

寸法

正味重量 22 g
スケール素材 ABS / Cellidor
サイズ 58 mm

コメント

カラーバリエーションも豊富で、自分好みの色が見つかると思います。かなり小粒ですので、キーホルダー等に付けておくと、必ず役に立つときがあります。ただし、小さくてもやっぱり刃物。この小さなブレードですが、切れ味は相当なものですので、取り扱いには注意が必要です。

ようじと、ピンセットはどちらか選んで本体に収納するので、どちらも同時に持ち歩く事はできません。正直ようじは使わないかなと・・・プラスチック製のようじだから、すぐ使えなくなりそうですし、一度何かに使ったようじを、再度本体に収納するのも嫌ですよね。って事で私はピンセットを装着しています。

このVICTORINOX(ビクトリノックス) クラシック シグネチャー T2ですが、中でもはさみの評判が良いです。やはり作りこみがしっかりしているからでしょうね、切れ味がかなり良いです。一番使うのもこのはさみだと思います。糸のほつれや、指先のささくれ切り、買った商品のタグ切り、、、等々。

それから、画像では見ずらいですが、本体からボールペンが出ます。このボールペンも普通のボールペンでは無く、スペースペンと言われる物で、ボールペン内部を加圧する事で、360°どんな態勢でも書けるとの事です。スペース(宇宙)でも書けるってのが、スペースペンの名前の由来だそうです。ただ、インクが黒では無く、若干青みがかかっています。まあ、普段使う物ではなく、(手元に筆記具が無いような)緊急時のためでしょうから、それほど気にしていません。ちなみに、このボールペンのインクが無くなっても、専用のボールペンが買えます。スペアのボールペンって事でかなり割高ですがね(汗

とにかく小さく、カラーバリエーションも豊富で可愛いので、いろんな所に付けたくなります。プレゼントにも喜ばれると思います。値段もそれほど高くないので、複数持ってても悪くないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました