PORTERのHEAT3WAYブリーフケース703-07964を使ってみて

レビュー

長年(15年近く!?)使っていたポールスミスの3WAYバックがかなりくたびれてきて、おまけにファスナーも壊れてしまったので、思い切ってPORTERの3WAYブリーフケース703-07964を購入しましたので、使い勝手について一言。

自分のバック選びの基準

自分の基準があって、それに合わせてこのPORTERの3WAYブリーフケースを購入したのですが、まずはこの基準について述べさせてください。目的があって、その目的に沿えるかが重要ですからね。

オンでもオフでもいけそう

PORTERの3WAYブリーフケースは主に仕事のためです。職場的にはブリーフケースのような堅い物ではなく、リュックサックでも文句言われないような職場なのですが、それでもお役所やお客さんのところ行くには、やはりブリーフケースのようなちょっと堅い感じのバックの方がいいでからね。

かと言って、完全なブリーフケースだと、プライベートでは持てません。仕事用とプライベート用にと二つ持てば良いのでしょうが、そんな金銭的な余裕もないので、出来れば一つで済ませたいです。

PORTERの3WAYブリーフケースだと、素材感やその作りからもオンでもオフでも行けそうです。

3WAYで背負えること

仕事中は、滅多に背負うことはありません。たまに出先でトイレ行った時に肩にかける程度です。しかし、ちょっと歩く時はやっぱり背負いたいですし、プライベートで使う時なんかは、やっぱり背負いますからね。

作りがしっかりしている

これについては、PORTERなので大丈夫でしょう。高い買い物だけど、長く使えばそれで充分ですからね。今まで使ってたポールスミスなんて、学生の頃に買った物だもんな。確か20,000円くらいだと思ったけど、自分の今までの人生の中でこれだけ長く使った物ってこのカバンくらいしか無いでしょうね。

PORTER / HEAT 3WAY BRIEF CASE

◇表地:バリスターナイロンオックス(ウレタンコーティング)
◇裏地:500Dポリエステルオックス(アクリルコーティング)
◇付属:ターポリン
◇サイズ:W420×H305×D120(mm)
◇ショルダーストラップ:長さ 約 730?1290(mm)×幅 約 37(mm)
◇リュックストラップ:最長 約 800(mm)×幅 約 25?55(mm)
◇重量:約 1550グラム

◆【外側】:ジップポケット(M)×1、ジップポケット(ショルダー内蔵)×1【正面側収納】:ベルクロ留めポケット(S)×2、ペンホルダー×2【背面側収納】:ジップポケット(L)×1、ベルクロ留めポケット(L)×1【付属品】:マグライト×1、革製キーホルダー×1、ショルダーストラップ×1

良かった点

堅い

素材がしっかりしていて、堅いです。バックだけで自立しますし、中に不安定な物入れても型崩れしません。この型崩れしないって事は、特に背負った時に非常に助かりますね。

二層

一層タイプもあったのですが、二層タイプ(荷室が二つ)を購入したので、中身を区分して入れられるのは便利です。私は、普段いつも持ち歩く物は、背中側のメインの荷室に入れておいて、前面のもう一つの荷室は、その時々によって中身を変えます。

その他

3WAYの便利さは今更言うこともありませんが、ポーターの刻印の入ったマグライトが付いていたり、Dカンが付いていたり、こういった小物は男心をくすぐります。脱着できるキーホルダーも付いていますが、わざわざ付け外しが面倒なので、これはかざりのままにしときます。

かなり頑丈そうな作りですし、モールっぽいデザインなのでモールシステム使って、小さなポーチなんかも付けれそうです。

追記

リュックとして背負った時がすごく楽です。手で持つとかなり重いのですが、背負うとその重みも感じません。背中側は、背負わない時のリュックストラップを収納出来るような作りのため、生地も厚みがあり、それがクッションの役目をしているのかと思われます。

それから生地もしっかりしていて、型崩れしないので、背負った時の収まりが良いのもあるかもしれません。背負う事が多い方には、これはおススメ出来ます。

気に入らない点

堅い

良い点でも書きましたが、素材が硬くて、手触りが悪いです。ちょっと擦れて痛いくらいです。そこが無骨でかっこいい所でもあるのですが、あまりにザラザラしてると思います。

おまけに、ジッパーも堅いです。良く言えば、それだけしっかりまとまって作られてるのでしょうが、悪く言えば、開け閉めが苦痛です。もうちょっとすべらかに動かないものか・・・

マグライト

別にマグライトが悪いわけじゃないです。専用のケースも付いているし、高級感あります。でも、注意書きにも書かれているように、このマグライトが外れやすいそうです。

実際自分は、こういったタイプのライトをキーホルダーに付けていて、外れて無くしたこともあるため、これは怖いです。

普段は別にライトを持ち歩いてるので、これは完全にかざりにして、しっかり締めこんだ状態で使おうと思っています。

荷室

外見はそれなりに大きさもあり、かなり荷物持てるだろうな~と思えるのですが、実際は思ったより荷物入りません。たぶん生地もそれなりに厚いのでしょうね。

今まで使ってたバックが、外側に小さなポケット数個付いているようなデザインだったのですが、このPORTERの3WAYブリーフケースには外側に荷物入れるようなポケットありません。正確にはマグライト付いてる部分がジッパーで、ちょっとした物いれられるスペースになっています。深さもかなりあります。ただ奥行(マチ)が全くないので、実際には薄いものしか入れられません。財布入れるのも苦労すると思います。かと言って、小さい物入れると深さがかなりあるので、手を突っ込まないと取れなくなります。そして、この生地が手に触れると痛いから手なんか突っ込みたくないと・・・

荷室の内部はペンホルダーや、ジッパー付きの小物入れがありますが、バックインバックでも使わないと、やっぱり小物は整理できません。特に背負った場合は、しっかり小物整理しとかないと、全てひっくり返ってしまいます。

リヒトラブのバッグインバッグ A7554-4を中に入れて使っていますが、これは便利ですよ^^

普段持ち歩く物を抜いて、本当に必要な物だけ残せば一泊の出張くらいは対応出来そうです。一泊か二泊くらいで実家に帰る時に使えるかな~と思っていたのですが、さすがに無理っぽいです。

レビュー数

楽天なんかでこのPORTERの3WAYブリーフケース探すと、かなり人気らしく、あちこちのショップでの商品レビュー数も膨大ですね。レビュー数が膨大って事は、かなり売れている事なので、他人とかぶる事は覚悟ですね。

高い

税込み38,340円ですからね・・・もうちょっと安い物で良かったんだけど・・・しかもどこのショップでも値下げはしませんね。狙うならポイントが付くようなお店ですかね。

まとめ

良かった点より、気に入らない点の方が多い気もしますが、それでもやはりかなり満足しています。だって、カッコイイもん!!それにMade In Japanクオリティですからね。大事に長く使っていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました